identity crisis

回避的な私の日記です

2013-10-11から1日間の記事一覧

社会不安障害

この本を読んだら、楽になれる可能性があるのならばやっぱり病院に行ってみようかという考えはより一層強くなるのだった。 薬に対する考え方も、絶対薬なんて嫌だっていう気持ちから、効果があるなら飲んでみたいっていう肯定的な捉え方がに少し変化したかも…

あなたの中の異常心理

この著者の本が結構好きなような気がする。 母親関係の本を図書館で借りたら、同じ著者だった。まだ読んでいないけれど。 心療内科の先生がこの人だったらいいのになあと思った。 異常心理の領域とふつうと呼ばれるような領域って曖昧な部分もあるものなのね…