identity crisis

回避的な私の日記です

失敗した買い物

今日は歯医者に行ってきました。先日、マウスピースが割れたと書きました。衛生士さんに言うと驚かれてこっちが逆に驚きました。超常現象ですか? 歯ぎしりがすごいと医者に言われていたので、夫に聞きましたがたまに歯ぎしりするけどそんなにすごくはないと…

友達と会う

中学の同級生と久しぶりに連絡を取り合って今度会う予定です。楽しみなのもあるけど、そこはやっぱり私の病気っぽい症状なのか、不安も大きい。あうのはかれこれ10年ぶりくらい!お互い様だけど老けたねえって思うんだろうか。それは仕方ないとして、私はま…

もの思う鳥たち

少し翻訳が英語っぽい文章だし文字が多いけれど、内容は読んでいてとても楽しくて興味深いです。知らなかった発見が沢山見つかりました。 アレックスという天才オウムの話は本当に驚きで、この子と同じ時代を生きていながら存在に気付けなかった事が残念なく…

まさかの出来事

最近はやっているそうですね、アップルのIDが盗まれる事件が。 そして私もその標的にされてしまいました。それは何の予兆もなく起こりました。 パスワードやその他の個人情報が変更された時にアップルが自動的に送ってくるお知らせメールが来たことで異変に…

やりたい事と出来る事

私が大学に入る頃には精神保健福祉士は、まだなかったように思います。福祉といえば当時は社会福祉士や介護福祉士しかなくて、入学してしばらくして精神保健福祉士という資格を知りました。 えー、精神保健福祉士になりたかった、なんて思って後悔しましたが…

自助グループ

今読んでいる本の中で社交不安障害の人の自助グループに参加することについて書いてあり、おお!そんなものがあるのかと思い調べてみると、確かにいくつか存在するようです。 行ってみたいなあと昔思っていた事があって検索してみたけれど、その当時はアルコ…

昨日電話かけました

昨日ブログ書いた後少しまた悩みましたが、電話をかけずに悶々としているのも逆に嫌になり母に電話かけました。 何をしているのかと聞くと横になっていたとのこと。ずっと何もしないで横になっているだけが多いみたい。ますます体も心も良くない状態に向かっ…

電話をかけたいのだけど・・・

母にスズメについて報告したり、体調は大丈夫なのかと確認する電話をしようと思うのですが、気が重くて、何だか怖いというか、今何が起きているのかを知るのも怖いし、まだかけられません。 目を閉じて生きていても実態は何も変わらないというのに。何から怖…

やってきた!

嬉しくてたまらないこと・・・それは、設置したバードフィーダーの近くにスズメが1羽やってきてくれるようになったこと。 日記に書くのを忘れていましたが、野鳥の会で購入したバードフィーダーを取り付けたのが約1週間前でした。 2日連続きっと同じ子が来て…

母からの電話と、夫との考え方の違い

昨日は夫が早く帰宅できたので、週末に借りてあった映画を1本観れたのですが、途中で電話が鳴りました。 母なのは大方分かっていたのですが、映画の後に電話をかけなおすと、出ませんでした。心配性の私は何かよからぬ事がまた起こっているのではないかと気…

分からない

友達があまりいない私。それを恥ずかしい事だと思っている。 ネットでこんなことを言う事ですら自分の変に高いプライドが勝手に拒否しそうになる。だから、リアルで本気モードで友達がいないなんてなかなかハードルが高い発言だと思ってる。 友達がいないな…

人の砂漠

人の砂漠 (新潮文庫) 作者: 沢木耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1980/12/29 メディア: 文庫 購入: 10人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (38件) を見る 第一話と第二話が印象的でした。無縁社会はここ数年NHKのドキュメンタリーで見たことがあ…

人格障害の時代

図書館で手に取ってぱらぱらとめくってみたら、結構引き込まれてしまいそのまま借りました。

繰り返す

パソコンは夫が使っていたので、携帯から日記でも書いてみようと思いたち、アプリもインストールして書いていたら・・・消えました突然。 不安定なのはアプリ自体なのか、私の携帯なのか。 最近メールも何だか表示がおかしいし、1970年1月1日付で送信者なし…

嫉妬心とのつきあい方の上手い人下手な人

嫉妬深い性格は子供の頃から認識していたけれど嫉妬についての本は読んだことがなかったので、読んでみました。嫉妬心はあって当然。絶対になくならないんだというスタンスでいいんですね。 嫉妬が世界を動かしているといってもいいくらいなんだなって、気持…

野鳥を呼ぶ庭づくり

意識を変えるよい本だと思いました。 虫が苦手だし家にある植物はキレイでかわいい外国産のものについつい目を奪われがちですが、昔からの里山を再現する大切さを理解しました。 実家の小さな庭は虫も沢山いるし、嫌だなといつも思っていたのですが両親を見…

二つに割れた

顎関節症や肩こりを改善するためにマウスピースを数年前に作りました。 付け心地があまりよいものではないから、いつしか遠ざかっておりましたが・・・歯医者に通うようになり、やっぱりつけたほうがいいと言われたのでここ最近なるべくつけて寝るようにして…

すっごく心細いがピタリとやむ

これまでに何冊かこの手の本は読んだことがあるけれど、一番自分にとってしっくりくる本でした。 生まれつきのものを無理に直そうとしなくていいんだって思えて、読んだ後は暖かい気持ちになれます。 イラストもほっころしていて脱力系だけど、うまく気持ち…

母という病

ここに出てくる母親とうちの母は少しまたタイプが違うけれど、自分も当てはまる所があった。 幼少時期の愛着形成がいかに大切なのかという事が理解できた。 と同時に自分には母性的なものがないという自覚もあって、それがオキシトシンの影響するところなの…

境界性パーソナリティ障害

目にした事はあったけれど、境界性パーソナリティ障害って何?という状態でよく知りませんでした。 色々なタイプに分けられていて、あ、自分はここに属するかもしれないと思いました。

社会不安障害

この本を読んだら、楽になれる可能性があるのならばやっぱり病院に行ってみようかという考えはより一層強くなるのだった。 薬に対する考え方も、絶対薬なんて嫌だっていう気持ちから、効果があるなら飲んでみたいっていう肯定的な捉え方がに少し変化したかも…

あなたの中の異常心理

この著者の本が結構好きなような気がする。 母親関係の本を図書館で借りたら、同じ著者だった。まだ読んでいないけれど。 心療内科の先生がこの人だったらいいのになあと思った。 異常心理の領域とふつうと呼ばれるような領域って曖昧な部分もあるものなのね…

脇汗

緊張が高まると脇汗してしまうのです。 昨日はやっぱり心療内科には電話が出来なかった。 心療内科にいくのに髪型が気になってっていうのは大げさだけど、数年ぶりに受ける健康診断にも出かけないといけないし、ちらほら白いものも気になるし前髪も伸びてき…

電話かけられなかった

この著者の本が結構好きなような気がする。 母親関係の本を図書館で借りたら、同じ著者だった。まだ読んでいないけれど。 心療内科の先生がこの人だったらいいのになあと思った。 異常心理の領域とふつうと呼ばれるような領域って曖昧な部分もあるものなのね…

ああ、まただ

ブログや日記を見て、見ず知らずの他人と自分を比較、そして落ち込む。 決まりきったパターンを今日もやってしまった。 私は今仕事をしていませんが、就職活動をしているというわけでもなく。 資格の勉強中です。来年受かりたいな。そしたら、できれば仕事を…

初日記

ブログを作成してみました。 使い勝手も何も分からない状態ですが、日記をつけていきます。 興味があること、迷っていること、イラッとしたこと、感じたことそのままノートに記すような感じで記録していきます。 今まさに迷っているのは、心療内科に行ってみ…