identity crisis

回避的な私の日記です

すっごく心細いがピタリとやむ

 

「すっごく心細い」がピタリとやむ! ―「生まれつき性格」を大事にできる本

「すっごく心細い」がピタリとやむ! ―「生まれつき性格」を大事にできる本

 

これまでに何冊かこの手の本は読んだことがあるけれど、一番自分にとってしっくりくる本でした。

生まれつきのものを無理に直そうとしなくていいんだって思えて、読んだ後は暖かい気持ちになれました。よくありがちな行動や考え方のパターンを分かりやすく○×で訂正してくれるから、今度からこう思ってもいいんだって思えます。

イラストもほっころしていて脱力系だけど、うまく気持ちが脱力できたような気がする。そして気持ちが安定している人の近くにいるというのは自分の安定をはかるうえでとても大事な事なんだなって思います。