identity crisis

回避的な私の日記です

嫉妬心とのつきあい方の上手い人下手な人

嫉妬深い性格は子供の頃から認識していたけれど嫉妬についての本は読んだことがなかったので、読んでみました。嫉妬心はあって当然。絶対になくならないんだというスタンスでいいんですね。

嫉妬が世界を動かしているといってもいいくらいなんだなって、気持ちが軽くなりました。自分は嫉妬する事ばかりで、される事はないと思うけど、されないようにすることも大事なんだって初めて理解しました。

 

「嫉妬心とのつきあい方」の上手い人下手な人 (WIDE SHINSHO 167) (新講社ワイド新書)

「嫉妬心とのつきあい方」の上手い人下手な人 (WIDE SHINSHO 167) (新講社ワイド新書)