identity crisis

回避的な私の日記です

昨日電話かけました

昨日ブログ書いた後少しまた悩みましたが、電話をかけずに悶々としているのも逆に嫌になり母に電話かけました。

何をしているのかと聞くと横になっていたとのこと。ずっと何もしないで横になっているだけが多いみたい。ますます体も心も良くない状態に向かってしまっているような気がして心がざわついたけれど、結果・・・30分くらい話して少しほっとした自分もいました。

何度も電話口で会話がかぶるんだけど、それは相手が誰でも嫌なものですね。

母の病気のことで、今通っている病院もそれなりに評価のいい病院だけれどそれは担当医との相性もあるわけで・・・。以前担当してくれた先生とは相性がとてもよくて症状も改善されていたようでしたが、その先生がご自分で開業するため病院を辞めてしまってから担当してくれている先生とは合わないようだし、何もしてくれないというので、ネットで調べてみて母の病気を得意とする大学病院があるらしいのでそこに行くように勧めました。

来月早速行きたいと言っていたので、若干希望が見えて生活に明るさが灯ればいいのですが。

 

そして今日もスズメちゃんがやってきてくれました。朝とお昼の2回も。

おひとり様でしたが、毎日来てくれる事に感激です。

どうしたらもっと居心地のよい場所になれるか何かアイデアを練りたいところです。