identity crisis

回避的な私の日記です

着信ありのその後と歯医者の件

11日かかってきた電話の件。昨日もくるかくるかと待ちかまえつつ逃げていた電話ですが、かかってきませんでした。今日は来るかもしれない。

 

二つに割れたマウスピースでしたが、11/5に新たにマウスピースを作成し、それが出来上がったので昨日歯医者に行ってきました。できたてのマウスピースを装着して、はい終了。でした。

先生が、「100均でタッパーが買えるけど・・・(ケースどうする?)」と聞いてきたのです。

え?これまで2箇所の歯医者さんでマウスピースを作成したことがありますが、いづれもケース付きで渡してくれましたよ。あ、ケースが有料だから100均で買った方が安くてそういう提案してるのかしら・・・と思い、「じゃあ100均で探してみます」と答えました。「じゃあビニールに入れておきますね」とビニール袋に入ったマウスピースを渡されました。

 

その時私は若干先生に言おうと迷ったのです。ケースは有料なんですか?いくらですか?と。でも臆病なためか、病気のためか、言いたいことが言えませんでした。おまけに嫌われるのが怖いという思いがあるためか、診察時間を勘違いして大幅に遅れてしまったせいか、「じゃあ100均で探してみます」というときに笑顔になりさえして答えたのでした。自分の気持ちとして違和感はありました。でも、そうしちゃった。

 

ダイソーにより、タッパーを買って家に帰ってきて、夫にその話をしたら、「ケースもくれないなんてケチな歯医者だね」と。確かに・・・。ちなみに先週夫は違う歯医者でマウスピースを作成しましたが、ちゃんとケースはくれたとのこと。そのケースは使わないからあげるよと言って、自分のケースをくれました。

 

でもなぜか私は、自分ってなめられているんだろうか、それとも本当に運が悪くてこういう歯医者を選んだんだろうか・・・と一人で落ち込みました。けれどそうじゃなくて、こういう自分の考え方が間違っているとも思いました。

運が悪いとか、仮になめられているとしても、問題はそこじゃなくて、「ケースはもらえないんですか?」ってただ一言だけでも言えなかった自分が悪いんだ。自分があほみたいでとても悔しくなってきました。

ケース一つでそんなに気にすることか?と思われるかもしれませんが、これは自分の抱える悪い問題として気になる事です。

 

で、決めました。来週また診察があるので、その時に必ず先生にケースが必要なので欲しいと伝えようと。そんなに気張るような事でもないんですけどね。

神経質なんでしょうね、自分は。でも、言いたい事、聞きたい事が聞けないというのは後々自分にとって大きなストレスとして残りますね。サクっと聞ける・言えるようにしたい今後です。