identity crisis

回避的な私の日記です

おでんでお腹を壊した原因は(推測)

先日おでんを食べておなかを壊したと書きました。

なんとなーく、ですけど、多分原因はじゃがいもだと思われます。しかも漢字にしたくないけど食中毒ってやつ。

 

じゃがいもは芽のソラニンが毒性があるのはあまりに有名ですけど、緑色になった部分も同様にヤバいそうです。重症の場合は命を落とすこともあると書いてありました。私は長生きなんてしたくもないけれど、こんな不意打ちでじゃがいもで死ぬのも無知の極みみたいで恥ずかしくていたたまれないです。

おまけに自分だけならまだしも、夫までじゃがいも殺人するなんて、そんなのってないなあ。

 

ちなみに、じゃがいもの芽はきちんと取りましたよ。でも緑になっている部分は、なんだこれは?と思い、薄~く削りましたがそれが十分ではなかった事が原因だと推測しています。

 

言い訳してもいいでしょうか。その日は風邪がしんどくて、ちょっといい加減にじゃがいも作業をしていたところもあったような・・・。

そもそも選んだのは皮が剥きやすいからっていう事でメークイーンだったのですが、メークイーンはどうやら緑に変わりやすいらしいです。メークイーンが悪いとか危険とかではなくて、厚く緑の皮を剥けばOKらしいのです。

そして加熱は圧力鍋でしましたが、熱に強くてほとんど分解されないとのこと。

ごちゃごちゃ書きましたが、以上を踏まえてじゃがいもに思い当たるフシがあるという結論になったわけです。

 

もっと厚く削ればよかったんだyo!

そしてお腹はなぜかまだたまに痛みます。皆様もお気を付け下さい。こういうの書くと本当に自分しっかりしないとって思います。情けない。

 ----------------------

追記:ポジティブに考えてみる練習笑。天然の、しかも効果的なデトックスとなり、お腹がぺったんこになりました。スーパーモデル並み笑。