identity crisis

回避的な私の日記です

今日は気持ちが落ちています。でもカメラが欲しい。

昨日の夕方からです。ちょっと残念なニュースがあって、そのあともマイナスの力が引いているという感じです。なので昨日の続きはまた次回にします。

 

数年前から憧れているブログがあります。夫婦2人でされているブログなんですが、何もかもがわたしのハートを鷲掴みにするんです。写真、ライフスタイル、家、服装、食事、センスのよさ、日常、全てです。何もかもがso inspiring!!!なのです。

そんな憧れブログに影響されて、わたしはカメラの勉強をしたくなりました。ミーハーです。取説は読まないわ、何も知らないわのカメラ初心者のわたしが今欲しいカメラがあります。

 

FUJIFILM X-E1レンズキット または FUJIFILM X-E2 レンズキット

http://www.flickr.com/photos/22041735@N04/8102940086

photo by mr. Wood

 

1か2のどちらかが欲しいと今の時点では考えています。価格は旧モデルのE1が約8万円、新モデルのE2は約12万円となっております。こんなに高いカメラ買ったことない。何だか怖いです。しかし、うまく誘導して夫に買わせようと企てています。悪い人です。成功率は低そうですが。

 

値段ももちろんハードルが高いですが、メーカーもまたハードルです。夫はキャノン派です。どうやって富士フィルムになびかせようか。出張から帰ってきたらヨドバシに一緒に行くことから始めようかと思います。現在出張中の為、少しだけメールで布石を打ってみます。

そういえば、夫がいなかった間普通に2週間以上人と喋らなかったわ。今も出張でいないので、ここ数日また会話してない。言葉を話さなくても全く不自由しておらず、話したいとも思わないとか、人としていやんなっちゃうなあ。でも、話すの嫌いだからこれが自然なのかも。って、いいんでしょうかこれで。良くない気はする。おまけにテレビが嫌いで、テレビも全く付けてないなあ。