identity crisis

回避的な私の日記です

カメラ欲しいって夫に話したら・・・

出張から帰ってきたので、カメラの話をしました。

乗り気は乗り気。今持ってるEOS40Dは売ることに決めました。中古市場で2万円くらいで売っている・・・となると、カメラ屋さんへ持って行くと1万円くらいになるのかしら。

欲しいカメラに、欲しいレンズを付けるとちょっと高いねえっていう話。はい、知っております。フジノンレンズ XF35mmF1.4 Rって4万円もするのね。カメラ本体とこのレンズ入れるとさすがに高いね。来年車検もあるから今は買えないね、という流れに・・・。

 

車検ねー。そうでしたね。車検通ったって壊れる時は車は壊れるんだから、車検制度なんかなくていいのに。なんでも欧米を取り入れるんだから、いっそのことアメリカみたいにそこも自己責任にして貰いたいですよ。カメラの存在が遠くなったから、不満タラタラ。

 

でもワンランクを落としてFUJIFILM X-M1 ダブルレンズキットにする手もあるらしい。これもE1とそう変わらないらしい。というか初心者にはこちらのほうがおすすめと価格コムのレビューには書いてある。おやおや、むしろこちら狙いのほうが良いですか?というお話になっています。

 

夫が出張に行っていた約3週間ほど、わたしは本当に誰とも話しませんで、メールで連絡をとるような人もいないので孤独でした。ブログはほぼ毎日更新していました。その間スターをくれたり、読者登録をしてくださったり、特にコメントを書いてくださった方がいたことで、あまりひとりぼっちを感じなくて済みました。どうもありがとう。それだけが社会とのつながりでした。恥ずかしいですが。コメントはいつも嬉しいですが、いつも以上に嬉しかったです。