identity crisis

回避的な私の日記です

堅物な頭

自分でそう思いました。

昨日、資格の勉強時間が5時間だと少なくて他の人と比べて気になると書きました。6時間目指して頑張ろうと最後に書いて、一応それで終えたのですが、何だか納得していないまま無理やり終えたという感じでした。6時間て、慣れちゃえば平気だけど毎日6時間がノルマになると気分的に重いなあと思っていたからです。

で、お風呂に入りながら考えていて、5時間が少なくて6時間が重いなら、5.5時間にすればいいじゃんって気が付いたんです。いや、本当にアホだなと思うんですが、なぜか5.5時間が見えてなかった。だから、目標は5.5時間に決めました。という話。

 

でもね、本当にたったこれだけの小さな気付きなんですが、気持ちがうんと軽くなりましたよ。6時間は負担だけど、たった30分少ないだけで、なんか出来るぞという気がしてくるから不思議。目標を高く持つことが、いつもいいわけではないのですね。

で、今日は5.5時間のノルマを達成しました。気分はスッキリ。そして多分この後お風呂に入ったら、1時間くらい勉強すると思う。合計6.5時間で気分もいいし、プラス30分でもプラス1時間でも、とにかく自分を褒めてあげよう。うん、この調子で頑張ろう。

 

そうそう、昨日は夜寝付けませんでした、興奮しすぎて。

いやー、わたしはウルグアイが大好きなんですよ、突拍子もないですが。

http://www.flickr.com/photos/7221539@N06/4741011147

photo by jikatu

フォルランセレッソ大阪に来るかもしれないなんて知ったもので、嬉しいというか信じられなくて。フォルランは年が近いし、病人の妹さんの医療費を当初稼ぐためにサッカーの世界に足を踏み入れたとネットで見た事があります。彼には色々と背負うものが多いのだろうと勝手に感じている。そうした一面からも、親しみを感じてしまいます。本当にやってくるのだろうか。

 

と、こんなことを書きながらも、一番好きなのはカバーニです。自分には皆無な野性味と強靭な精神力は憧れを通り越して尊敬の念を抱きます。動画で黒いカイエンを運転中にインタビューを受ける姿を見ましたが、なんて落ち着いていて大人の魅力にあふれた人なんだろうと思ってしまいました。わたしより何歳も年下なのに。

対照的に、キーパーのムスレラもかわいらしさがあっていいですね。南アフリカのワールドカップの試合をテレビでみて以来、一目ぼれですよ。イメージとは裏腹に?愛車が大きなアメ車だったのが意外でした(余計なお世話ですか)。

だけど、実際のわたしは外国人が苦手です笑。外国から日本に帰ってくるとホッとするし、日本が一番居心地がいいやと思ってしまいます。堅物なのはおせんべいだけにしておきたいですね。