identity crisis

回避的な私の日記です

代弁。そしてスキレットとレモンソルト。

共感と代弁

他の人のブログを読んで、そうだよね~、その通りだよね~と共感し、すっかり代弁されたので、自分のブログに書きたい事がなくなっている状態です。

一日の出来事をまるで小説のように上手に書いている人がいて、すごい!その文章力!と憧れの気持ちを抱いて、自分には到底真似できないなあと思う。でも真似する必要はないんだろうとも思う。それがその人の持ち味であり、自分では分からないけれどどこかに自分らしさっていうのもきっと存在するのだろうと願う。芸術的な文学と感じる、理解が難しいものを楽しめて、生活に取り入れられる人は何かが違うわね。自分がそうであったら人生はもっと別のものになっていただろうとすら思う。難しいことを難しく言うのはただの気取り屋だけど、難しいことを簡単に説明できる人は頭が良いのだと思う。わたしはただ、気取り屋が嫌いなだけで。

 

スキレット

以前から欲しかったスキレット、実は注文をして届いています。それがこちら。

 

初心者なので、いまいちお手入れの方法が分からず上手にはできていません。

大和パーツホームページ-クッキング

そこが知りたい!ガジェット通信 | ロッジの鋳鉄フライパン お手入れ方法

ちゃんとブックマークだけはしてる!

 

このスキレットで目玉焼きを作ってみたら、ふっくらしていてとても美味しかったので、trick-specさんのレシピを参考にしてこれから活躍させたいと鼻息を荒くしています。いくつかブックマークさせていただいてますので、今後の楽しみの一つです。

 

レモンソルト

先日作ったレモンソルト。

レモンソルトを作成 - identity crisis

 

レモンソルトも大分レモンのエキスが出てきたようで、ドロドロになってきました。でもまだ完成とはいかないようです。作成途中のレモンソルトだから出来たのかもしれませんが、先日作った大根ステーキは本当に美味しかった。写真撮り忘れたのが残念です。いつも食べることに夢中になってしまう卑しいわたし。

 

1-大根を切ってレモンソルトをふりかける

2-ニンニクをフライパンに入れて弱火できつね色になるまで炒める

3-ニンニクを取り出し、大根をフライパンでじっくり弱火で約1時間焼く

4-大根の上にニンニクを置いてお皿に盛る

 

こんなシンプルな工程と調味料ですが、大根の甘味とレモンの爽やかなコクとうまみがギュっとなって大好きな味でした。活躍の場が色々とありそうなので、これまた楽しみ。

「何か楽しいことない?」これはよく以前同僚がわたしに聞く言葉でした。たまにこれが口癖の人はいませんか?当時は「別にないかも」的な答えをしていた気がします。今なら、楽しいことは自分で作れるよって言えるかもしれない。レモンソルトだって、小さなことです。でもそういう小さなことも生活の中では「楽しいこと」になりえますね。小さな楽しみを見つけられるって、幸せなことなんだと思う今日この頃。

 

日記がごった煮になってしまった。でも本日のアンテナはこんな感じです。まだあるけれど、それはまた後日にしますか。