identity crisis

回避的な私の日記です

雪が降ったね!

雨で風もあって寒い中、いつものように大勢のスズメ達がごはんを求めてやって来た。雨で強風だと移動が大変だよね。勢いよくつついて食べるから、ボロボロと大量のインコの餌が濡れた地面にこぼれてしまうけれど、それもちゃんと拾って食べてくれているようだった。
そんな光景を見ながらの昼食。昨日は料理なんてまるで出来ず、カップヌードルや菓子パンで済ませてしまった。割といつもは食事の内容には気をつけているつもりだけれど、今は無理だ…。酢飯が好きなわたしは納豆巻が食べたかったけれど、買いに行く気力もないので作ってみた。初めて太巻きなるものを作ったけれど、巻きが甘いのと、包丁でしっかり切れていなくて残念な仕上がりだった。

夕方になり雪が降ってきた。近くにある保育園から子供たちの歓喜の声が湧き上がる。スズメたちは雪をどう思っているんだろう。見通しが悪いし、好きではなさそうだけど、いつも通りピョンピョン跳ねたりしていた。先日初めて我が家のバルコニーで猛禽類を見かけた。全身を確認したわけではないけれど、模様と毛並み、足元から普通の鳥ではないことが伺えた。野鳥図鑑で調べてみると、多分長元坊ではないかと思う。すずめを狙いに来たのだろうと思うと恐ろしくなった。それ以来警戒はしているけど、それからは見かけていない。

今日は眠気も強くなかったので5時間勉強した。けれど腹痛が気になり、ソファで横になることにした。時計を見ると18時過ぎで、そろそろ夕飯を考えなければいけない時間になってきた。また食欲がないし薄っすら気持ちが悪いので、料理をする気にはなれないなあ。昨日買ってきた菓子パンがあるけれど、特に食べたくもない。これから先、どんな食生活になってしまうんだろう。夫が出張から帰ってきたら夕食はどうしたらいいんだろう。そんな事を考えていたら今後のことも、考えることも面倒くさくて嫌になってきたのでやめた。しばらく起き上がれず、ソファでグダグダと過ごす。19時過ぎに起き上がり、コーンスープとバナナを食べた。

わたしは母性本能をかつて1度も感じたことがありません。こんなのが母親になれるのかしらと思い不安があるので、何か本でも読んでみようかな。何か変わるといいな、と思ってアマゾンで少し見ていたら、ママ、生まれる前から大好きだよ!なんていうようなタイトルの本を見つけ、ブワッと涙が滲んできた。こういうの母性本能っていう?また違う?ただ涙もろいだけなのかな?

週末に永遠のゼロを買って、夫が出張に持って行った。わたしは本棚にある火の粉を読んでみようかなあと今迷っている。夫は既に読んで、面白かったらしい。今のわたしにはあまりお勧めしないという一言が引っかかるが、久々に小説の世界に没頭したい気持ちが強い。お風呂から出たら読み始めようかしら。というわけで、いざ小説の世界へ行ってきます。