identity crisis

回避的な私の日記です

8月現在の状況

今年初めに妊娠が発覚してから、随分と時間が経ちました。

久しぶりにブログにやってきました。もう8月ですね。私は現在妊娠9か月です。

初期のつわりから始まり、現在は後期のつわりでしんどいです。結局、妊娠期間中ずっとつわりに苦しむ事になりそうです。ほぼほぼ寝たきり状態なので運動不足だし体力も元々ない上に高齢出産なので、一体どうなることやらという感じです。

妊婦さんてこんなにつらかったんだって、身をもって分かりました。自分から見る他の妊婦さんは私より軽快に歩いていたりしてつらそうには見えないんだけれどなあ。私が弱すぎるのかもしれません。

 

http://www.flickr.com/photos/18189401@N00/4156710848

photo by Thomas van Ardenne

 

妊娠が分かってから、親にも何度か会い報告したし性別が分かった時にはそれも伝えたけれど、やはりうちの母親は毒親に属するせいか普通とは反応が違うような気がします。お腹の子供は性別が女の子だと言われているので、それを伝えたとき「男の子だったらよかったのに」ですって。

そういうの普通言うのかな?何だか嫌な気持ちになりました。もう2か月位前の事ですが、そういうの根に持ってしまっています。そしてそれ以来連絡を取っていません。母親学級で出会った人たちに聞いてみても、里帰り出産をする人は結構いるようでしたが、私にはそのチョイスはなし。普通の親子関係が羨ましいと思います。自分のこういう性格や特徴が何もかも親のせいだとは思わないけれど、自分の母性も薄いと自覚しているし自分本位な母親になりそうで不安が強いです。